どんきち

おはようございます。
はるっぽです~

10月7日午前10時 気温24度 湿度42%

9年前の4月、ペットショップのガラスのケースの中、
人に一番近い、手前のガラスにそって伸びていた
真黒いシュナウザー。

ぼさぼさの真黒のかたまり
胸と手足に真白な毛。
キラキラした瞳。
上目遣いで見上げていた。

同じくらいの大きさの黒いぬいぐるみを
くわえて、一人遊び。
せわしない動きがかわいくて、じっとみてたら
動きがとまって、目が合った。

二時間後、車の助手席の弥生子の腕の中で
カラダをぴったりひっつけて甘えていたはるっぽ。
車のトランクには、パピー用のフードとゲージ一式。

はるっぽは今でも「どんきち」が大好き

P9240026 (500x375)

ボタンだった目は引きちぎられて
アップリケでつけなおしたし

P9240030 (500x375)

破れて中身がでてしまって
何度も縫い直しているけど
「どんきち」は捨てられない。

P9240031 (500x375)

はるっぽもどんきちもずっと一緒。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村







弥生子です。
ミニチュアシュナウザー女の子
はる9歳との暮らしを綴ります。
まだまだ元気ですが、
2016年4月に腫瘍ができ
手術となったことをきっかけに
はるとの生活のひとこまを
ブログで記録したいと思います。
はるっぽ